お知らせ お知らせ

お知らせ

医療機器②

2022.05.07
ブログ

皆様こんにちは。

今回は当院の血液検査の機械を紹介したいと思います。

血液検査には大きく分けて、

血球計算機と血液化学検査器の2種類あります。

血球計算機では貧血や感染、炎症がないか、あるとしたらどのタイプの貧血や感染・炎症なのかを数字で示してくれます。

血液化学検査器では肝臓や腎臓、血糖値などの状態をチェックしてくれます。

私たちの健康診断でお酒を飲みすぎ、ラーメン食べすぎなどを指摘してくれる機械と同じですね。

どちらの機械もパソコンに繋がっていて前回のデータを記憶しているので折れ線グラフにして数字の変化を見やすくすることもできます。

また、わんちゃんねこちゃんの検査では一刻を争うときもあるため、当院の検査機械では15-20分ほどで結果がでます。

以上医療機器紹介でした。

これらの検査機械を使った健康診断は1年に1回、シニア期(7,8歳以上)では半年に1回が勧められています。

ぜひフィラリア検査やワクチンと合わせて健康診断をしてあげてくださいね!

scroll expand_less