お知らせ お知らせ

お知らせ

雨のときの体調の変化~外耳炎~

2022.05.13
ブログ

今週は雨が続くようですね。。。

実は動物も雨のせいで体調を崩す場合があります。

例えば気圧の変化で下痢を起こす子も多いです。

他にも湿度が上がることで耳の中でカビ(マラセチア)や細菌が繁殖しやすくなり外耳炎が増えたりします。

このカビや細菌がいや~な臭いをだしたりもします。

皆様のわんちゃんねこちゃんがいつもより多く耳を掻いていたり、頭を振る場合には外耳炎の可能性もあるため病院を受診しましょう!

わんちゃんの場合には耳の中を洗浄し、原因となっているカビや細菌を倒し、炎症を抑える薬を耳の中に投与します。

(ねこちゃんは洗浄すると余計に耳を気にするためよほどひどくなければ薬のみで様子をみます)

左:原因の一つのマラセチア 右:洗浄剤と治療薬

特定の状況下でこれらの洗浄剤や薬を使用すると中耳毒性がでる場合もあるので自己判断での使用はおやめくださいね。

ほっておくと耳の穴が塞がるほど腫れてしまうこともあるため早期治療が大切です。

(耳の穴が塞がるほどでも治療法はあるため相談にきてくださいね)

すこしでも、あれ?と思ったら診せに来てくださいね。

※外耳炎の原因には今回お話したマラセチアや細菌のような副因と呼ばれるものとは別に、メインの原因であるアトピーやアレルギー、甲状腺機能低下症、脂漏症、異物、ミミダニなどが隠れている場合もあります。そういった主因を精査することも必要です。他にも素因や増悪因というものもありますが今回は省略します。

scroll expand_less