病院・診察案内 病院・診察案内

病院・診察案内

スタッフ紹介 スタッフ紹介

樋口 裕梨

院長

樋口 裕梨 Higuchi Yuri

はじめまして。縁あって総持寺に開業させていただくことになりました、樋口裕梨(ひぐちゆうり)と申します。私は大阪市内の1.5次診療施設で、かかりつけ医として総合診療や高度医療施設への適切な橋渡しを学びました。ゆうり動物病院でもインフォームドコンセント(獣医師による十分な説明と患者様の同意)を大切にして、地域にお住まいの皆様のご家族であるわんちゃんねこちゃんを安心して任せていただけるようにしていきたいと思っています。
獣医療の進歩によりわんちゃんねこちゃんも長寿となりました。たとえ持病をかかえたとしてもその時の幸せな生活をなるべく守ってあげたい、大切なご家族と最期まで幸せに暮らしてほしい、そんな思いで開業しました。もちろん一緒に暮らしていく上での相談などもお待ちしています。ぜひ可愛いご家族のうちの子自慢もしにきてくださいね。皆様のご来院をお待ちしています。


出身大学/経歴

大阪府立大学卒業
大阪市内の動物病院に勤務しながら、
同市内夜間専門救急病院で非常勤で勤務

所属

  • 日本獣医循環器学会
  • 日本獣医腎泌尿器学会
    (認定医プログラム参加中)
  • 関西どうぶつの心臓病研究会

金田 友香

動物看護師

金田 友香 Kaneda Yuka

笑顔と気配りを常に忘れず、動物やご家族の気持ちに寄り添いサポートしてまいります。
些細な事でも、お気軽にお声がけください。

資格

  • 認定動物看護師

飼っている動物

  • 猫2匹
  • (サバトラのハクちゃん・サビのちゃいちゃん)
冨岡 愛

動物看護師

冨岡 愛 Tomioka Megumi

飼い主様や動物に安心と信頼されるような動物看護師を目指しております。 日々成長し精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。

資格

  • 認定動物看護師
  • 愛玩動物飼養管理士
  • JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定

飼っている動物

  • チワワ(ミルクくん)
  • ハムスター(ピノくん)
  • 熱帯魚
診療案内 診療案内
診療案内

近年は病気にならないように健康診断をする、予防をする、そういったご家族の意識向上のおかげと獣医療の進歩によって、ペットも長生きできるようになってきました。
とても喜ばしいことですが、その分高齢での病気も増えており、こまめなケアが必要になりました。当院では腎臓病や心臓病に力をいれていますが、皮膚病や消化器病などの一般診療と、ワクチンや食事管理などの予防医療も行います。大切なご家族の病気を早期発見できるよう一度ご来院ください。

対象動物

いぬ

いぬ

ねこ

ねこ

※その他動物については事前にご相談ください。

診療内容

一般総合診療 / 健康診断 / 健康相談
(爪切り・肛門腺絞りや足裏の毛のお手入れなども対応します)

初めての方へ

  • 皆様に安全に病院をご利用いただくため、わんちゃんはキャリーケースに入れるか、
    リードをつけてお連れください。ねこちゃんはキャリーバッグに入れて来院ください。
  • キャリーで来院される時も、首輪またはハーネス、リードは必ずご持参ください。
  • 待合では膝の上やソファの上にキャリーを置いてお待ちください。
  • 逃走や事故防止のため、駐車場内でわんちゃんをフリーにするのはご遠慮ください。
    また、待合では猫ちゃんをキャリーから出すのはお控えください。
  • 症状によっては、糞便や尿を持参していただく場合もございます。
初めての方へ

健康診断 健康診断

当院では定期的な健康診断をおすすめしています。 (1年に1回、シニア期には半年に1回)

1

病気の早期発見早期治療により健康的な時間を増やしてあげることができます。「食欲もあるしお散歩も変わらずいくから…」たしかに食べる量も変わらない、元気も変わらないならいいかなと思ってしまいがちですが、動物はしゃべることもできなければ自分で病院に行くこともできません。症状が現れるころにはかなり進行している状態だったというのはよく遭遇しますのでそうなる前での健康診断をおすすめしています。また飲水量や尿量などあまり注目していないところにも症状が出ることもありますので見逃していないかの確認のためにも健康診断を考えてあげてください。

2

たとえば血液検査の数値が高くなっていたとしていつから高いのか、それは定期的に健康診断をしていれば元々高めの個人差なのか急に上がったものなのかわかります。そういった一人ひとりの大切な健康データを分析するためにも定期的な健康診断をおすすめします。

健康診断

3

人であれば毎年健康診断を行います。それはそのほうが健康寿命も命としての寿命も長くなるため行われています。動物も同じですので大切なご家族のためにも検討してあげてください。また「シニア期になると半年に1回か、多いな…」と思ってしまうかもしれませんが、犬猫のシニア期の1年は人でいう4年に当たります。半年に1回でも2年に1回のイメージですので出来る限り早期発見早期治療の目的を果たすためにも健康診断をしてあげてください。

健康診断
健康診断コース パーフェクト スタンダード ライト
身体検査 (視診・触診・聴診・体重測定・体温測定) ◯ ◯ ◯
尿検査 (尿試験紙・尿沈査検査・尿比重測定) ◯ ◯ ◯
血液検査 (血球検査・生化学検査・電解質検査) ◯ ◯ ◯
胸部レントゲン検査 ◯ ◯  
腹部レントゲン検査 ◯    
心臓超音波検査 ◯    
腹部超音波検査 ◯    
価格 000円 000円 000円

注意事項

  • その他、住んでいる環境や年齢に合わせて糞便検査やホルモン検査なども組み合わせることができます。
    その子その子に合ったオーダーメイドなプランをご提示させていただきますのでお気軽にご相談ください。
  • 検査結果に影響することがあるため12時間以上の絶食状態でご来院ください。
    パーフェクトコースは混雑状況によって一時お預かりとなる可能性がございます。
フォトギャラリー
フォトギャラリー
フォトギャラリー
フォトギャラリー
フォトギャラリー
フォトギャラリー
フォトギャラリー
フォトギャラリー

ペットホテル ペットホテル

当院ペットホテルの特徴

動物病院内でのお預かりのため体調急変時にも迅速に対応できるため安心してお預けいただけます。
短時間の用事のための預かりも可能です。ぜひご利用ください。

※税別 1泊預かり 半日預かり 一時預かり(3時間)
猫と体重が7kg迄の犬 2,500円 1,500円 1,500円
7-10kgの犬 3,000円 1,800円
10-20kgの犬 3,500円 2,000円
20-40kgの犬 4,000円 2,300円
40kg以上の犬 4,500円 2,500円

病院紹介

待合

待合

なるべくゆったりと間隔をあけてお待ちいただけます。

診察室

診察室

動物が緊張しないように怖がる機材は見えないようにしています。

入院室

入院室

ストレスを与えないよう犬と猫は部屋が分かれています。
病院の中心からいつでも見えるようにしており、夜間はカメラで遠隔の見守りをしています。

病院紹介
手術室兼レントゲン室

手術室兼レントゲン室

一般外科手術に十分対応できる設備が整っています。

検査室

検査室

様々な検査機器を使用し患者様の状態をいち早く把握することができます。

scroll expand_less